koogawa log

iOS、Android、foursquareに関する話題

ブログとQiitaをどう使い分けるか

日本語でiOS開発の話をするSlackで話題になっていたので、自分の考えをまとめてみたいと思います。

ブログに書くもの

1. 比較的長くなりそうな内容

1つのテーマに対して深く掘り下げる内容はブログに書きます。逆に短いメモなどはQiitaにサクッと投稿します。

書評や勉強会レポートもじっくり書きたいので、ブログに書きます。

2. ポエム的な内容

「なぜプログラムを書くのか」「エンジニアのキャリアについて」など 考え方 について書く場合はブログに書きます。本記事もブログが適していると思います。

ちなみに、Qiitaのガイドライン

Qiitaは、プログラミングに関する知識を記録・共有するためのサービスです。

とあるので、ポエムをQiitaに書いたらダメですね😅

Qiitaに書くもの

1. 比較的短い内容

比較的短いメモやTips的なものはQiitaにサクッと投稿します。 だいたい1時間ぐらいで書き上げます。

2. あとから編集・追記しそうな内容

外的要因により、定期的に記事の内容を書き換える必要がある記事はQiitaの方が適していると思います。

Qiitaには記事を編集した際に、ストックした人全員に通知を送れる機能があるので便利ですね。

宣伝

日本語でiOS開発の話をするSlackのチームは現在、参加者募集中だそうです!気になった方は @ さんの下記記事からぜひ参加してみてはいかがでしょうか😄

www.hasegawa-tomoki.com