読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

koogawa log

iOS、Android、foursquareに関する話題

#yidev @恵比寿勉強会に参加してきたよ

iOS Objective-C Xcode 勉強会 Tips

今日は恵比寿にて開催された「yidev@恵比寿勉強会」に参加してきました。

f:id:koogawa:20140427000946j:plain

(なるべく皆さんの顔が写り込まない写真を選んだつもりですが、問題があれば @ までご連絡ください)

yidev(横浜iPhone勉強会)の東京出張勉強会は去年の渋谷勉強会に引き続き、2回目の開催になるそうです。前回は残念ながら参加できなかったため、私にとっては初の参加となりました。

以下に今回の勉強会で発表された内容を簡単にまとめておきます。

※スライドをEmbedで埋め込んでいますが、問題があればご連絡くださいm(_ _)m

Xcode 再入門

@ さんによる発表。「どうでもいい機能」と謙遜されていましたが、どれもすばらしい機能でした!「黒曜石」によるプレゼンが素敵でした。

  • はじめに
  • Xcodeで見つけた「どうでもいい機能」5選
    • (1) 検索と置換
    • (2) プリプロセッサマクロ
      • Xcode の Product > Performe Action > Preprocess "File Name" でプリプロセス後のコードが見れる
      • よく使う方はキーバインド登録するのがオススメ
    • (3) 英語の長いメソッド名
      • もうね、わけがわからないよ
      • Macに読んでもらいましょう
      • Xcodeでコードを選択し、Edit > Format > Speech でコードを読み上げてくれる
    • (4) カスタムコードスニペット
      • コードを選択して Code Snippet Library へドロップするだけ
      • スニペットとして使えるようになる
    • (5) エアプリント
      • さまざまな出力形式に対応していて検証に便利ですが。。。
      • プリンタシミュレータを起動しておけば普通にプリンタとして使える
      • 保存場所を設定しておけば印刷物をPCに保存することができる
    • おまけ
      • トラックパッド3本指タップで簡単に辞書が引けます
      • わからない単語をすぐ引ける

Xcode5徹底解説 for iOS/OSX

Xcode5徹底解説 for iOS/OSX

iOSエンジニア in ハードウェア・プロジェクト

@ さんによる発表。ハードまわり(メカや電子回路)の知識やスキルを持たない iOS エンジニアが、ハードウェア関連プロジェクトにどのような立ち位置で関わるのか、という内容の発表でした。(shu223さんのブログ より引用)

  • はじめに
  • 自分が経験した3つのケース
    • CASE 1 : 実店舗での iBeacon 利用アプリ 
      • 火鍋チェーン「小肥羊」アプリ
        • 入店を検知
        • 退店後にクーポン付与
      • 実装はハードの知識が無くてもiBeacon周りの理解があれば実装可能
      • とはいえCoreBluetoothやBLEの知識はあった方が断然良い
    • CASE 2 : 新規ウェアラブルデバイス用アプリ 
      • konashi を使用してプロトタイピング
      • konashi SDKを使用すれば、CoreBluetoothは直接たたく必要はない
      • が、仕様検討する際にCoreBluetoothのについての理解が必要
    • CASE 3 : 次世代車椅子と連携するアプリ
      • WHILLと連携するiOSアプリ
      • iOSアプリ開発者はBLEモジュールのファームのプロトタイプ実装までカバーする
  • まとめ
    • ハードまわりのスキル/知識のないiOSエンジニアでも、 ハードウェア開発のプロジェクトに楽しく関われる
    • Core Bluetooth / BLE まわりの知識大事
    • BLEモジュールのファームまわりもできると捗る

中国火鍋専門店小肥羊

中国火鍋専門店小肥羊

  • WebCrew Inc.
  • フード/ドリンク
  • 無料

 サーバーからiOSアプリを変更する

@ さんによる発表。1回リリースしたiOSアプリをサーバーサイドから変更する、という内容のお話。

  • はじめに
  • サーバーからiOSアプリを変更する
    • 1回リリースしたiOSアプリをサーバーサイドで変更したい
      • ユーザによって表示するUIを変えてA/Bテストを行いたい場合など
    • UIWebViewを使う
      • 迅速な変更ができるがいろいろと弊害がある
      • 全体的なパフォーマンスの問題など
    • UIWebViewを使わずに動的に変更するには
      • UIに表示する画像の一部をサーバーサイドから持ってくる方法もあるが…
      • Storyboardをネットワークからダウンロード by @ さん 
    • Story BoardとUser Define Runtime Attributeをうまく使う
      • サーバーサイドだけでModel/Viewの大幅な変更ができるようになる
    • 使った実績がないのでリジェクトされるかも
    • 1回申請が通ったとしても、突然リジェクトされるかも

Xcode + LLDB = ∞

@ さんによる発表。iOSアプリのデバッグに役立つLLDBの便利なコマンド集「Chisel」の紹介。デモもあり、会場がとても盛り上がりました。

  • みなさんLLDB使ってますよね?
  • なぜLLDB(デバッグ)に固執するのか?
  • 簡単なおさらい
  • Xcode 5.1からQuickLookで表示できるようになった
    • コード上に対象のオブジェクトがないといけない
    • コマンド管理したりメンテしたりいろいろめんどくさい
  • そんな人におすすめなのが
    • facebook/chisel · GitHub
    • インストール
      • brew install chisel
      • または git clone
      • $ echo "command script import /path/to/fblldb.py" >> ~/.lldbinit
    • 便利なコマンドの紹介
    • デモ
  • まとめ
    • chiselを使うとプロジェクトに左右されないデバッグ環境が手に入ります

小ネタ集

@ さんによる発表。発表資料やソースコードは次の場所からダウンロードできるそうです。

RestKitのお話し

@ さんによる発表。実際にXcodeを使いながら、RestKitの使い方を解説されていました。日本語のマニュアルは今後も充実させていくそうなので楽しみです!

  • はじめに
    • Unityエンジニア(iOSエンジニアと呼んでいいのかが今の悩み)
  • RestKitのマニュアルを翻訳している
  • RestKitとは
  • RestKitの構成要素
  • RKGistプロジェクトの追加
    • 実際にXcodeを使いながらデモ

UZTextView, UZMultipleLayeredPopoverControllerの解説

@ さんによる発表。ご自身が公開されているオープンソースの紹介や、CoreText、TextKitの説明がとても勉強になりました。

  • はじめに
  • UZTextView
    • https://github.com/sonsongithub/UZTextView
    • CoreTextベース
    • 選択、リンク、色、フォントなどに対応している
    • 昨年の WWDC開催時、サンフランシスコ滞在時に作られた! 
    • CoreTextに挑戦しよう(UILabelはゆとり層)
    • CoreTextのいいところ
    • ダメなところ
      • drawRect使う
      • Quartzがわからないと使えない(座標判定とか)
      • CFベースのコードになる
    • TextKitがおすすめ
      • ほぼすべてのことはTextKitでできる
      • まずはここから手を出すといいかも
  • UZMultipleLayeredPopoverController
  • Doxygenで書こう
    • Doxygenスタイルでコメント書くとalt+クリックでドキュメントが表示される
    • appledocにも対応できる
  • GIF Breweryの紹介

2tch

2tch

  • sonson
  • エンターテインメント
  • 無料

GIF Brewery

GIF Brewery

  • Hello, Resolven
  • ビデオ
  • ¥500