読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

koogawa log

iOS、Android、foursquareに関する話題

Swift で Foursquare の API を使う(Swift 3編)

過去に書いた「Swift で Foursquare の API を使う - koogawa log」を Swift 3 でも動くように書き直しました。 今月からSwiftの勉強を始めているkoogawaです。 勉強も兼ねて、Foursquare の API Client を Swift で作ってみました。 github.com 通信には UR…

RealmSwiftで簡単なGPSロガー作ってみたのでメモ(Swift 3編)

以前書いた下記記事のソースコードが古くなっていたので、Swift 3対応版として書き直しました。 RealmSwiftで簡単なGPSロガー作ってみたのでメモ - koogawa log 以前から気になっていた Realm ですが、先日受講した id:KishikawaKatsumi さんの授業をきっか…

RxSwiftを使ってfoursquareのベニューを取得するメモ(Swift 3.0版)

以前書いたこちらの記事がさっそくビルドできなくなっていたので、Swift 3.0 対応版としてリライトしました。 blog.koogawa.com RxSwift のメリットを理解するには実際に使ってみるのが一番!ということで、とりあえず foursquare のベニューを取得するサン…

【Swift 3】CocoaPodsに登録した自作ライブラリを更新するメモ

毎回忘れるのでメモ。 前提 すでに自作ライブラリを CocoaPods に公開済み 最初にライブラリを公開する際は下記記事がとても参考になる。 【Swift】CocoaPodsに自作ライブラリを登録 - Qiita 手順 1. ライブラリを更新 変更内容を push しておく。 実際に po…

RxSwiftを使ってfoursquareのベニューを取得するメモ

2016.10.23 追記:Swift 3.0 対応版を作成しました blog.koogawa.com RxSwift のメリットを理解するには実際に使ってみるのが一番!ということで、とりあえず foursquare のベニューを取得するサンプルを作ってみました。 ※RxSwift は絶賛勉強中なので間違っ…

地図から位置情報を選択できる「LocationPickerController」を公開しました

地図から位置情報を選択する処理を毎回書くのが面倒くさいので、ライブラリとして公開しました。 位置情報は CLLocationCoordinate2D で取得できます。 github.com 使い方 プロジェクトに CoreLocation.framework と MapKit.framework をリンクします 位置情…

iOSで検知できるセンサー12項目をまとめた「iSensor」のSwift版を公開しました

輝度センサーやモーションセンサーなど、iOSで検知できる様々な項目をまとめたサンプル集 iSensorSwift をGithubで公開しました。 github.com ▼機能の1つである「輝度センサー」のスクリーン iSensorSwift は昔書いたこちらのサンプル集を Swift で書き直し…

【Tips】iOSの顔検出機能を使ってみる(Swift編)

数年前に書いた下記記事が古くなってきたので、Swift編 として書き直しました。 【Tips】iOSの顔検出機能を使ってみる - koogawa log iOS 5から追加された CIDetector を使って、顔検出機能を使う方法をメモしておきます。 実装方法 まずは「CoreImage.frame…

【Tips】iOSで歩数をカウントする(Swift編)

数年前に書いた下記記事が古くなってきたので、Swift編 として書き直しました。 【Tips】iOSで歩数をカウントする - koogawa log CoreMotionを使って、歩数カウントを取得する方法をメモしておきます。 動作環境 Xcode 8.0 + Swift 2.2 実装方法 まずは「Cor…

【Tips】iOSでマイクの音を検知する(Swift編)

数年前に書いた下記記事が古くなってきたので、Swift編 として書き直しました。 【Tips】iOSでマイクの音を検知する - koogawa log Core Audioを使用して、マイクから音を検知する方法をメモしておきます。 実行環境 Xcode 7.3 Swift 2.2 Deployment Target …

【Tips】iOSで電子コンパスを使う(Swift編)

数年前に書いたこちらの記事が古くなってきたので、Swift編 として書き直しました。 blog.koogawa.com 磁力センサーを利用し、iPhoneの向きを計測する方法を解説します。 「磁北」と「真北」について 単純に「北」と言っても、「磁北(じほく)」と「真北(…

【Tips】iOSで標高を取得する方法(Swift 3.0対応)

数年前に書いたこちらの記事が古くなってきたので、Swift編 として書き直しました。 blog.koogawa.com CoreLocationを使って、位置情報から標高を取得する方法をメモしておきます。 実行環境 Xcode 8.0 Swift 3.0 実装方法 準備 まずは「CoreLocation.framew…

【Tips】iOSで位置情報を取得する方法(Swift 3.0対応)

※数年前に書いたこちらの記事が古くなってきたので、Swift編 として書き直しました。 blog.koogawa.com CoreLocationを使って、緯度・経度を取得する方法をメモしておきます。 実行環境 Xcode 8.0 Swift 3.0 実装方法 準備 まずは「CoreLocation.framework」…

Swift と MapKit で地図アプリを作成する(後編)

こちらの後編です。 blog.koogawa.com 前回は地図を画面いっぱいに表示するところまで実装しました。今回は地図上にピンを表示していきます。 ピンを表示する 地図上にピンを表示するためには MKPointAnnotation オブジェクトを使用します。このオブジェクト…

Swift と MapKit で地図アプリを作成する(前編)

今回はMapKitを使って、簡単な地図アプリを作ってみます。 アプリの仕様 アプリ全面に地図を表示する 地図にピンを立てる ピンをタップするとバルーンが表示される 開発環境 Xcode 7.1 (7B91b) Swift 2.0 ソースコード 今回作成するアプリのソースコードはGi…

RealmSwiftで簡単なGPSロガー作ってみたのでメモ

2017.2.6 追記:Swift 3対応版の記事を書きました! blog.koogawa.com 以前から気になっていた Realm ですが、先日受講した岸川先生の授業をきっかけに、実際に触ってみたくなりました。 Realm を理解するには何か作ってみるのが一番ってことで、簡単なGPSロ…

Swift で Foursquare の API を使う

2017.2.11 追記:Swift 3対応版の記事を書きました。 blog.koogawa.com 今月からSwiftの勉強を始めているkoogawaです。 勉強も兼ねて、Foursquare の API Client を Swift で作ってみました。 github.com 通信には NSURLSession を利用 APIのパス(venues/se…

#yidev 第19回横浜iPhone勉強会に参加してきたよ

昨日は横浜iPhone勉強会に参加してきました。 yidev 第19回勉強会 : ATNDatnd.org 今回はあっという間に発表枠が埋まるという盛況ぶりでした。よって、前回・前々回に引き続き3回連続で発表することはできませんでしたが、次回はぜひ発表者側にまわりたい…

第1回 Swift LT会に参加してきたよ #swift_dev_jp

昨日はヤフーにて開催された「第1回 Swift LT会」に参加してきました。 第1回 Swift LT会 - connpass 2014/6/25 #swift_dev_jp 第1回 Swift LT会ツイートまとめ - Togetterまとめ すでに素晴らしいまとめもQiitaに投稿されているようです。 第1回 Swift LT会…

【Tips】iOSデバイスのバッテリー残量を取得する(Swift対応)

iOSデバイスのバッテリー残量、充電状態を取得できます。 実装方法 バッテリー残量は次のように取得できます。 Objective-C: float batteryLevel = [UIDevice currentDevice].batteryLevel; Swift: let batteryLevel: Float = UIDevice.currentDevice().batt…

【Tips】iOSで加速度センサーを使用する - CoreMotion(Swift対応)

2016/4/10追記:Swift 2.2のコードを追記しました Core Motionを使って、加速度センサーを使用する方法をメモしておきます。 このセンサーを使用することでx、y、z軸に沿った速度の変化を測定することができます。 (iOSイベント処理ガイドより) 実装方法 …

【Tips】iOSでシェイクジェスチャーを検知する(Swift対応)

iPhoneのシェイクジェスチャー(振る動作)を検知する方法を説明します。 実装方法 まずは、シェイクジェスチャーを検知したいクラス*1で canBecomeFirstResponder をオーバーライドして YES を返します。これは、シェイク動作を検知するためにファーストレ…

【Tips】iOSで近接センサーを使う(Swift対応)

近接センサーとは iPhone の上の方に付いているセンサーです。 通話中、画面に顔が近付くと、近接センサーがそれを感知して画面をオフにしてくれます。これにより、通話中の誤操作を防ぐことができます。 実装方法 まずは近接センサーをオンにします。 Objec…

【Tips】iOSで輝度センサーを使う(Swift対応)

iPhoneの画面輝度(明るさ)が取得・設定できます。 画面輝度=周りの明るさなので、輝度が高ければユーザが明るい場所にいると判断することもできそうです。しかし、中には画面輝度を固定しているユーザもいるので、一概にこの基準が当てはまるとは限りませ…